介護専門の経営支援|介護事業の開業・立ち上げ・起業・独立をお考えなら税理士法人さくら中央会計(長野県宮田村)にご相談ください。

介護事業者の会社設立、会計処理、税務申告、資金調達、助成金のことは税理士法人さくら中央会計(長野県宮田村)

会計処理 経理おまかせ 自計化支援(パソコン会計)

税務申告 税務申告

給与計算 給与計算アウトソーシング

 

 日本の高齢化はそのスピードが非常に早く総務省統計局の発表によると平成23年9月現在の高齢者人口は2980万人で、前年に比べると24万人増加しており毎年過去最高を更新しています。

今後、団塊の世代(1947年~49年に生まれた人々)が65歳以上となり高齢化は増々進みます。また、核家族化に伴う独居高齢者の増加など高齢者を取り巻く環境も大きく変化しています。

ここ長野県でも同様の傾向にあり、平成23年10月現在の高齢者人口は57万人で過去最高となっていますが、平成32年には64万人に増加することが予想されます。

また、高齢者の増加に伴い介護事業者の増加、大手介護事業者の地方への進出も増加しています。

そのような状況の中、我々は介護事業者の皆様を「企業経営」の視点からサポートしていきたいと考えています。

 平成22年に「介護事業経営研究会(略称C-MAS)」に入会し介護事業を勉強、理解した上で介護事業者の設立運営、会計処理、給与計算、資金繰り対策、指定の取消しにならないための実地指導対策等で介護事業者の皆様に少しでもお役にたちたいと考えております。

 

 

設立以来40余年の歳月から培わされた豊富な経験とノウハウに基づく経営全般のサポート

介護業界に詳しい士業ネットワークによる付加価値の高いサービス

会計処理や税務申告だけでなく、事業承継や相続税対策といったトータルなサービス

セミナー開催による介護情報等の提供

介護事業経営研究会(C-MAS)

税理士法人さくら中央会計

長野県上伊那郡宮田村157


大きな地図で見る